どうも、まゆおです。

現在我が家はアメリカ駐在中の為、一軒家の借家に住んでおります。


今日は、グースネックの水栓のお話。

グースネックもですね、わたくし日本で家を建てる時に、「グースネック憧れるわぁ〜」とか言いながら候補に入れておりました。

でも結局、グースネックは採用しませんでした。

何故かというと、

めんどくさかったから…( ・∀・)←え


日本の我が家のキッチンは、こんな感じ。
PAP_0166
画像が小さくて申し訳ないんですけれども、キッチンをトヨタホームで注文した際の標準の水栓が付いております。

あの日本での水栓の使い心地は、ほんと普通でして。

でもこの「普通に使える」ことって、とても大事なんですよね。
不便である事を考えたことがないぐらい、「普通」に使えたわけです。


で、アメリカに来た我が家。

キッチンには、このようなグースネックの水栓が付いております。
IMG_20200523_144105
うん、見た目は、かわいいです。

なんですが、何かですね、


使いにきぃぜ( ・∀・)←言い方


この水栓の何が問題かというと、この栓の部分ですね。
15902599572164418148083992881766
汚くてすんまそん( ・∀・)

この水栓の場合は、栓を真上の位置に持ってこないと、水が止まらないんです。

水を出す場合は、右に倒します。
IMG_20200523_144131
こんな感じで。

で、水の温度は、前後で調節していきます。

なので、お湯を出す場合は、右奥に倒すといいわけですね。



なんです、が!!!



右奥に倒した状態から真上に栓を戻して水を止めようとすると、なんか微妙に真上に栓が来てなくて、ポタッポタッと水が止まりきっていないことが、結構あるんですよね…
IMG_20200523_144153
イメージ図、こんな感じで。

一見真上に来ているようで、来ていないことがある、と。

少しでも前後がズレていると、水が止まりきらないということですね。

これはですね〜、例えば椅子に座ってから気付いたりするので、いちいち直しに行くのが面倒ですわ…(;´∀`)


あ、でもヘッドが延びるのは便利です。
15902608213664698139976887450151
延びるタイプのものでないと、シンク全体を洗うときに端が届かなかったりで不便なので、延びるタイプのものがいいと思います。


なので、グースネック自体はいいんですけど、栓の形ですね。
栓の閉め心地は、確かめられるなら一度手に取って確かめた方がいいかと。

あと、ヘッドが延びること。これも大事です。


というわけで、現在の我が家に付いているグースネック水栓の使い心地でございました。

ではまた(・∀・)


ブログランキングに参加しています、どうぞよろしく♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ  
にほんブログ村
banner (1)