どうも、まゆおです。

現在アメリカ駐在中の我が家、
 
日本の家では無かった設備を体験することになっております。



で、今回は以前にも書きました、全館空調の話。

真冬編でございます(・∀・)


相変わらず、24時間365日、空調は付けっぱなし。

で、どうかってーと、




な、




何か寒い…(・∀・)





いや、日本の家の方がよほど寒かったことは間違いないんです。
寒いったって、裸足で過ごしているし、ヒートテックなんかも着ないで、トレーナー一枚で過ごしてます。

あ、ズボンも履いてますよ(・∀・)←そらな



何でしょうね、やっぱり温かい空気は上へ上がっていってしまうから、

一階にいると若干足元がヒヤッとしますね。

アメリカの家は絨毯敷きになっている部屋が多いのでまだマシなんですけど、

これが床暖の無いフローリングのみの家だと、足元は裸足では歩かないかな、という感じ。

体感は個人差ありますけどね。



日本の家では床暖を入れていたので、そういや足元は温かかった。
IMG_20210119_233951_711 
↑絨毯敷きになって一番嬉しい人(犬)。


で、逆にですね、今になって思い返すと、

夏場は2階が暑かったんですよ、確か。

日光が2階のほうが強く当たることもあり、やっぱり2階のほうが暑かった。

全館空調とは言え、家の中でも温度差が生まれるんだなと思いました。



とは言え、朝布団から出られないほど寒くなるわけでは無く、

超快適。

日本の家を全館空調で建てればよかったと、激しく後悔するほど快適。電気代が怖いけど。


ただ全館空調とは言え、床暖の暖かさを知っていると、冬場はやっぱり足元は少しヒヤッとする。

日本の高気密高断熱の家だと、また違うかもしれませんが。

アメリカの家の窓は、ブラインドなんですけど、

デカイ窓が沢山付いててそっからの冷気が寒い。
16111531870095681137986124497045
こんな窓がそこかしこに付いている。


という訳で、もし私が全館空調を取り入れるとしても、

床暖も併用したいな!と思った体験談でございました(・∀・)



ブログランキングに参加しています、どうぞよろしく♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ  
にほんブログ村
banner (1)