It's my small world

トヨタホームで建てる注文住宅を計画し始めて、約1年・・・。2013年9月に無事完成し、引っ越しました。 家のことや日々のこと、趣味のことを書いていきます。

2014年11月

ニトリのロボットクリーナーを買ってみた☆今更、こうすればよかったと思うこと!

どうも、まゆおです。

新居に入ってから早1年2ヶ月、新居に来てからはベッドで寝るようになった我が家。

唐突ですけど、ベッドの下ってすんげー埃溜まりませんか??
それこそ、1週間でぎょっとする汚さ。
BlogPaint
溜まりすぎやろ。てか何かいる。オラフ?


なかなか掃除機が届きませんし、ベッドを移動してまで掃除するのが面倒で( ´∀`)、
フローリング用ワイパーで何とかクイックルしてましたが、

面倒で面倒で、




面堂で。
BlogPaint
 「え、ラムさん・・・??あ、まゆおさんか」


 色々とすみません。



そんで、今流行の丸い形をしたお掃除ロボ(ファシル2 M-H298)を導入しました。
ニトリで購入(2014年冬)。
DSC_1708[1]
理由は安かったから。ただそれだけ。


これがですね、さすがお値段以上のニトリなだけあるのか、

めっちゃいいです(・∀・)つ


前に付いているバンパーに物が当たると方向転換して掃除していき、
ちゃんと薄いラグやカーペットなら乗り越えていくので途中で止まらない。

あとですね、充電が少なくなると自動で充電器へ帰っていきます。


掃除したい範囲ごとに運転モードを切り替えられるので、
 
※HPよりお借りしています。

我が家は寝室と寝室に繋がる書斎を、Lのモードで掃除。
放っておくだけで、ベッドの下がきれいになって、いい( ´∀`)つ


ただ、ただですね。


結構、こいつ、やる気ありますよね。
BlogPaint
「ニトリ生まれに恥じないようやってますから。」

誰だよ。


加湿器とかのコードを巻き込む力がすごいんですよね。
ぐいぐい。ぐいぐいくる。

現在使っていない2階の子供部屋に、こいつを放って10分ぐらいしたでしょうか、


ゴンッッッ


ていったんすよね。

私と息子は1階にいたので、「ん?」てなって、急いで見にいきました。


したら、置いてあった夫のアンプの上に乗っかっている重めの(何に使うか分からない)箱のコードを引っ掛けて、
BlogPaint
事件当時はコードが床に垂れていたので、掃除機が引っ掛けた。



食い込んで食い込んで、

それこそハイレグぐらい食い込んで、←嘘付け



その重めの箱を落として、


床に穴空いてた。
DSC_1702[1]
ごっそー空いてた。


これ、穴深いです。
しかも、写真だと分かりにくいですが1センチはある大きさ。


もうね、なんですとーっっΣ( ̄ロ ̄|||)てなった。



なので、いちいちコードのあるものをどかせたり、
倒れやすいものをどかせないと、ちょっと危ない感じ。

まあでもですね、すごくきれいになるし、いちおうやる気あるやつですから。

これからも頼むよ。
BlogPaint
「任せんかい。」
 
キミ、鼻光ってるよ。



さてさて、今日はもう一つ、今更ながらこうすればよかったな~ということを書いてみようかと思います(・∀・)つ

私はそこまで料理が好きではないので手の込んだチャーシューとかボルシチとか手作りしたりしないのですが、

まあでもそこそこね、するわけです。一応。
夫2
夫「最近息子ちゃん(生後10ヶ月)用の離乳食の方が手が込んでませんか。」


だまらんかい( ´∀`)つ



するとですね、私キッチンを決めるときにまっったく頭に無くて気にしなかったんですが、

この、コンロ横のパネル。
BlogPaint
ツルっとしたとこ。


長さ、全っっっっ然、足んねーっす.。゚+.(・∀・)゚+.゚
BlogPaint


なんかですね、思いのほか飛ぶんですよね、油とか調味料が。

スキージャンプでいうK点越え。
室伏選手のハンマー並みに飛ぶ。


とにかく何が言いたいかってーと、

横の壁紙が汚れる。
BlogPaint
し、シミがぁぁぁぁぁぁ!!!!←自分と重ね合わせている


今のところ拭きとって落ちないような致命的なシミにはなっていないけれど、
これから揚げ物とかする時に、パネルに近い方のコンロは避けないと汚れそうです。

こんなにパネルが短いキッチンに今まで立ったことがなかったので、

気付かなかった・・・。

これ、長さ変えられたら、変えたかったな・・・。



夫よ、そんな完成度の高いミッキーパンケーキを焼いてないで、
DSC_1662[1]
器用か。


何とか言っておくれ。
夫2
夫「特に別に。」


のん気か。



というわけで、ロボットクリーナーとキッチンパネルのお話でございました。

キッチンパネル、今更よね~
どわっはっはー( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



ブログランキングに参加しています、どうぞよろしく♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ  
にほんブログ村
banner (1)

電話台の位置について考えた!

どうも、まゆおです。

だんだん更新頻度がダダ下がってきておりますが、いかがお過ごしでしょうか(・∀・)つ

私はといえば、こないだ夫にインドカレーが食いたいと言われたので、
インドカレー??


インスタントでもいいなら、作るけど(・∀・)つ←作ってない


と聞きましたら、それでも可!と言われて、
スーパー行って、買ってきたんですよね。

まあ、メインのカレーがインスタントなら、ナンぐらい手作りで焼いてやろうと思って、
パン焼き機を回してパンをこねてたところ、←これも微妙に作ってない
DSC_1604[1]

私気付いた。


んん????

これ、これって、


タイカレーやん???
DSC_1606[1]


ナンが非常にカレーと合わなかった、というお話(・∀・)つ←何なんだ ナンなだけに( ´∀`)つ



さて、今日のお話。

固定電話を引こうと思ったら、電話線をどの位置に引くかを決めなければならないと思うんですけど、

我が家は設計の話し合いをしていた時、どの位置に電話代を置くかどうかというのは特に設計士さんから打診は無かったんですね。

で、当初は前住んでいた家で使っていた電話台を使うつもりだった私たちは、

とりあえずその電話台をどこに置くかを考えたんです。

結果的に、置いた場所は、1階だと、ここ。
BlogPaint
ほぼ、家の中央。

我が家の場合家がほぼ正方形のような形なので、

玄関からも、リビングからも、浴室からも近い場所。
それを考えたとき、自然と家の中央にきたんですけれども、これは正解でした。
BlogPaint
どの方向から来ても、近い。

前に使っていた電話台の高さを設計士さんに伝え、
電話線が電話台に隠れるよう電話線の口の高さまで調整した我が家。

結局、電話台は家具屋で一目ぼれしたものを衝動買いしてしまったので最終的に高さが変わってしまい、

電話線、前から見たら見えないけど、
DSC_1626[1]

横から見たら、

結構隠れてません(・∀・)つ
DSC_1623[1]
結局出てる。

人生、イレギュラーって、つきものよね(・∀・)つ←おい



で、まあ、まあ、ね。

電話を置く位置、1階は結構考えたんですよね。

寝ても覚めても、電話台。
三度の飯より、電話台。
俺とあの娘を繋ぐのは、電話だい。
だけどあの娘は、電話に出んわい!!

YO(・ε・)!


まあうすら寒いクソラップは置いといて、←自分でクソ言った

問題は、2階ですわ。

2階に置く電話って、大体子機ですよね??

子機ってコンセントさえあれば置けると思って、あんま置く場所考えないことないですか??
え、うちだけ(´∀`*)???


しかもですね、我が家の施主支給したインターホン。
DSC_1609[1]
取り付け費を加味しても安かった。


最近のインターホンて、子機ありませんか?
BlogPaint
外の風景が写る画面付き。


子機があるタイプのものだと、2階に置く子機が電話とインターホンの2つになってしまうわけです。

子機は大体どこに置かれることが多いんでしょうね、
いつも自分がいる場所とすると、寝室や書斎でしょうか。

子機を置くにしてもコンセントが良い場所に無いとだめだし、台の上にあった方がまあ使いやすい。


我が家はこれら2つの子機をどこに置くかを全っっっっく考えなかったので、

一つは寝室に繋がっている私の書斎の机の上に置いてあるんですが、
BlogPaint

もう一つはね、なんかもてあましちゃって、

とりあえず床に直置き。
BlogPaint
子機:「ひどい扱いだ!」


あんた、そんなとこで寒くない(´・ω・`)??
BlogPaint
子機:「寒い方が助かります、自分精密機械なんで。」


・・・・ほんと??


BlogPaint
子機「ちょっと強がっただけ。」


お前、ええ子やな。



というわけで、子機が2個以上になりそうな場合は、

何となく置けるような場所の目星をつけとくとお部屋がすっきりするかもしれません。
BlogPaint
子機:「ボクコンセントさえあれば動きますんで。」


ほんと、どこまでも健気やな。


BlogPaint
子機:「よく言われます。」


前言撤回。




というわけで、まあ子機なんてものはどうにでもなるんですけれども、

だからこそもてあましちゃっている我が家の子機たちのお話でございました( ´∀`)つ



ブログランキングに参加しています、どうぞよろしく♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ  
にほんブログ村
banner (1)


おすすめ




記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ