どうも、まゆおです。

とっくに新年が明けていますが、皆様良いお正月を過ごされましたでしょうか。

夫が何か一言申し上げたいそうですので、聞いてやってください。


「がんこ汚れは、洗剤と激落ちくんをダブル使いするとよく落ちます。」 
夫2
 夫(激似)。

 そんなもん大晦日前に言わんかい(・∀・)つ

なになに、まだ言いたいことがあるの?


「洗剤をケチらないことが、掃除のコツです。」
夫2
 

だから大晦日前にいw(以下省略)


洗剤をケチらないだって、ジョイ君どう思う??
BlogPaint
ジョイ君: 「環境を大切に。」


 もっともだ(・∀・)つ

夫は学生時代掃除屋のバイトでビルの清掃とかをしていたことがあるので、掃除上手。

来年私も試してみよう。←去年夫に全て投げたやつ



さ(・∀・)つ

今年もほんのちょっぴり小ネタをはさみつつ、ゆるくぬるく始めていきたいと思います。

このブログをくまなくお読みになったことのある読者の皆様(いるのか?)、

覚えていらっしゃいますでしょうか我が家のふきっさらしのようなしょぼい庭を。
141212_0949~07[1]
何もナッスィング。


引っ越して1年ちょっと経ちましたが、ある日夫が言ったんですよね。

「ねえ、物置もない庭、うちだけだよ・・・」と・・・。
BlogPaint
それはそれは悲しそうだった。


私もそれには気付いていたけれども、
去年は子供が産まれたばかりで庭の構想を練る時間もなく。

先に芝を植えてしまうと直すのが面倒だったので、ほったらかしにしてしまってました。

で、以前の記事でこれ入れたい!という物置。
これ。

この物置はキットだけ届くので自分で作らなければならないのですが、

これをですね、無謀にも通販で注文して、買いましたよ。
20万ぐらいする買い物を通販でするのは初めて(((( ;゚д゚)))

宅配のあんちゃんが届けてくれましたが、
この物置キット、めちゃくちゃ重いんですね。
BlogPaint
気持ち的には小錦ぐらい重い。


時間指定したにも関わらず違う時間に届いたもんだから夫が留守中で運べる人が私しかおらずΣ( ̄ロ ̄|||)
宅配のあんちゃんと二人でうんせうんせ運びましたけど、

いくら私の中学校時代の背筋が113キロで学年1位だったとは言え←何情報だよ

玄関横の駐車場に運ぶのが精一杯。
庭の方へは、夫が帰宅してからずるずる引きずって移動させました。

もし注文される方、いらっしゃいましたらぜひ男手がある時間帯を指定されると言いと思います・・・
うちはその時間に来なかったけど(゚皿゚メ)



以前うちの外構を頼んだ外構屋のおっちゃんからは結局何の音信も無かったため、
ついでに今回ウッドデッキも作る予定だったのでウッドデッキ屋のおっちゃんに助けて貰いながら作りました。

助けてもらったっつーか、金を払って手伝ってもらったんですけどね。


ほんでこのユーロ物置、図面がもうですね、

高田順次並に適当らしくてですね。


図面上のねじ穴は3つなのに実際は4つ空いてたり、
物置の基礎の寸法が図面どおりに作ったら合わなかったり、

適当適当、適当の嵐。

外国産だからしょうがねーみたいなとこある。


アンタ私が貞子ヘアー並みに気が長いから良かったけどね、
いやそれはが長いんでしょってくだらないこと言ってみますけどね←ほんとだよ

私だから許してんの。

そのアンタ(物置)のかわいい風貌だから許されてんの。

わかってんのーーーーー(゚皿゚メ)!!!??




・・・と、物置作りに一ミリも携わらなかったまゆおがキレてみております。
いやいや、一般消費者の声代弁してみたんじゃないかな(・∀・)


まあともかく、あれは12月の雪が降るような寒い日でしたが、

夫がデッキ屋のおっちゃんとうんせうんせ作ってました。
所要時間、5時間程度。


一応、ユーロ物置を作るつもりでお調べになっている読者様が万一にもいるかもしれませんので、
作っていく工程をさらっと書いておきます。

私関与してないのにね( ´∀`)つ


まずはですね、物置の壁を、並べて置きます。
部品がちゃんと入っているかを確認。
DSCN1058
ジュンジ・タカダだから。

全部入っていることを確認したら、必要な部品を取っていって、組み立てます。
分かりにくいことこの上なかったそうです。
DSCN1061
壁の上下が決まっているものと決まってないものがあり、
決まってないものは何の表記も無かったため迷いながら枠にはめていったそうな。


このユーロ物置、もともと芝の上に置く用のものなのか、
床が無いんですよね。

床部分が無いので、コンクリをうつか、別売りの床キットなるものを買わなきゃいけないんですが、

コンクリをうつことにした我が家。
BlogPaint


これがまた、図面がジュンジ・タカーダだったがために、
水が入らないよう凸型にコンクリをうって上からカポっと物置をはめなきゃいけないんですけど、


合わねぇ。



味噌汁の具にイチゴ入れるぐらい合わねぇ。
あ、この組み合わせ、好きな方いますか(・∀・)つ?

図面に書いてある通りに作ったにも関わらず、コンクリの凸部分と物置の寸法が合わなくて、
凸型にわざわざコンクリをうった意味無し。
DSCN1063
結局コンクリの凸部上にそっと乗せた。

麻婆豆腐に絹ごし豆腐入れる時ぐらい、
そっと。

そっと、ね!


ちなみにコンクリと物置はアンカーで固定します。
アンカーは別売りですが、我が家はアンカーとセットになっている店で物置を購入しました。


ほんでまあ、壁をどんどん繋げていってー。
BlogPaint


必要な場所に、穴が無かったら臨機応変にドリルで穴を開けながらビス止めしてってー。
DSCN1070
ビスの穴がこれまた全然合わなくて、困ったそうな。


色んな部品付けてー。
BlogPaint


屋根とドア付けてー。
BlogPaint


と思ったらもう一枚ドアあった!
BlogPaint


ドアの後ろに筋交い、前に鍵を取り付けて、
BlogPaint


完成ーーー.。゚+.(・∀・)゚+.゚
BlogPaint


斜めから。
BlogPaint

か、かわええ・・・
ええやん、ええやん・・・??

ごつい顔して中身は乙女の夫が、
たいそう喜んでました。
BlogPaint
「かわいい、かわいいね!」


図面があまりにも適当だったので、
途中から臨機応変に自分達で考えて作っていったため図面通りの順番には組み立てておりませんのであしからず。

くもりの日に写真を撮ったのでちょっと物置の色がくすんでますが、
実際はもう少し発色良いグリーンです。

色としては我が家のリーフグリーン色のドアの色とよく似ていると思います。
PAP_0965
玄関(過去写真)。


窓から物置見てると、もうかわいくてしょうがない。
毎日ニヤニヤ。
おそらく外から「あそこんちの奥さんちょっと変だよね」と言われていることでしょう。
そして自己満すみません。


物置で庭の雰囲気、変わりますね。
これから庭を造っていくのが楽しみです(´∀`*)


というわけで、次回はウッドデッキをご紹介(・∀・)つ


ブログランキングに参加しています、どうぞよろしく♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ  
にほんブログ村
banner (1)