どうも、まゆおです。

最近めっきり涼しくなって、過ごしやすいですね。
でも寒暖差があったりして、ちょっと風邪ひきそうな季節です。

なぜか私はこの秋に差し掛かったころに、大量の抜け毛が発生するんですよね。

なので脱衣所とかですね、我が家は白いタイル(?)みたいな、とにかく床が白いもんですから、

私のヘアーが目立つ目立つ。
もちろんヘッドからのヘアーがですね、ちょっとした渦潮みたいになってる。

こんなに毎日毎日抜けてて大丈夫かなって思ってたら、
やっぱり前髪が薄くなってきました。

こんなに抜けるならね、 腋毛の一本でも抜けてみろや(゚皿゚メ)って思うんですけど、
抜ける兆候全く無いですね。

不思議ですね。



さ(・∀・)つ 

今日も張り切ってー書いちゃう☆ブログ書いちゃう!!


今日はですね、我が家が新居に新生児を迎えた時の体験談を書いてみようかと思います。
自分が結構調べたことがあったので、そのことについて書こうかな、と。

我が家は今一人男の子がいるんですけれども、
引っ越して4か月ぐらい経ったころに生まれたんですね。

で、そのとき私がすごく迷ったことがあったんです。
それは、


自分+新生児が、夜どこで寝るかということ。。。 


私は、潔く寝室(2階)とは別の、1階にある和室で寝ようと決められなかった。

なぜか。


だって、


ベッドが新しかったから、布団で寝たくなかった・・・(・∀・)つ


ベッドがすんごい気持ちよくてですね、今更布団で寝たくなかったんですよね。

なので、今回は「普段の生活は1階にあるリビングで過ごしているんだけれども、夜寝るときに2階の寝室で寝る」とどんなメリットとデメリットがあるのかということを書いてみたいと思います。

読者層がすんげー限られているお題ですが、興味のある方だけお読みくださいまし(′∀`)


では、まずメリットから。

私が感じたメリットは、

・赤ちゃんが2階に寝ていることで夫が夜帰ってきたときに音を気にしなくてもいい
・赤ちゃんを夫に2階で見てもらっている間、自分は1階で一服できる
・1階でテレビを音などを気にせず見られる
・赤ちゃんの寝る時間帯を定めやすい


です。

子供の性質にもよると思いますが、うちの場合はとにかく音に敏感で、
ほんの少しの音をたてるだけですぐ起きたんですよね。

だからもう、忍者??くノ一???みたいに、そーーーーっっと動かなくちゃいけなくてですね、
そういったストレスが、夜2階という別の空間で赤ちゃんを寝かせることで無くなったというのがありました。

それに、これも子供の性質によるんですけれどもうちのベビーはすげー、すんげーーー泣きまくるタイプでですね。。。

それこそ一日中泣いてましたね、新生児の頃は。

ほんで私は実家に帰ってなかったので、

一人で見るわけです。

実家から母が2週間だけ手伝いに来てくれてましたが、そのあとはもう孤独な赤子vsまゆおみたいな、
追い詰められるようなストレスの連続でですね。

なので赤ちゃんを誰かに見てもらう必要はありますが、
その間だけ赤ちゃんから離れて(つっても1階と2階だけど)一服する10分、15分は貴重でした。

あと夜に、暗くしてやって寝る準備を整えてやる必要があるわけですが、
それがとてもスムーズに進みました。

早くから、夜は8時に寝るという習慣がつけられたことが最大のメリットでしょうか。

ただ音を立ててもちっとも起きない赤ちゃんもいるので、
個人差が大きいのはあると思います( ̄▽ ̄;)


しかし2階に赤ちゃんを寝かせる場合、一瞬でも大人がそばを離れることってどうしてもあるわけですね。
自分がトイレに行きたい時とか、どうしても少し離れなければならない。

そんな時に我が家でとても役に立ったアイテムがこれです。
DSC_4507+1
ベビーモニターです。

これは友人からもらったのですが、
赤ちゃんの寝ているそばに送信機を置いておくと、1階に置いた受信機が音をひろって1階で2階の赤ちゃんの泣き声を聞くことができます。

これがですね~ほんとに助かってまして、1歳9か月になった今現在でもすごく活躍しています。

このモニターは音を拾うだけのタイプですが泣くとすぐに分かるので、
とても便利。
実家や義実家にも持っていくと便利だから~と友人が言ってたんですけど、

ほんとにその通りで、すごく助かってます。ありがとう、友人・・・。・゚・(ノД`)


映像付きでチェックできるモニターもあるらしいです。
心配な方は赤ちゃんの映像も見れると安心ですよね。


なんだか長くなったので、今日はここまで。

なるべく間をあけずに私の感じたデメリットを書いていきたいと思いまっす!



ブログランキングに参加しています、どうぞよろしく♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ  
にほんブログ村
banner (1)