どうも、まゆおです。

あけまして・・・おめでとうございます・・・・(・∀・)つ

遅いですよねそうですよね。


遅いついでに去年の大掃除の時に活躍したスチームクリーナーハンディの使用レポを書いてみようかと思います。
あ、遅いですよねそうですよね。


我が家は以前すでにシャークのスチームモップを購入してまして、
それをたいそう便利に使っていたことを記事にもしたことがあったのですが。

買った。詳しくはコチラ
それが思ったより良くてですね(・∀・)つ


すでにモップタイプが一台あるにも関わらず、

ハンディタイプのものを試したくなりまして。

買っちまったんです、スチームクリーナーハンディ・・・。
DSC_4896
ハンディといってもこれはモップ部分もついてくるセットです。

テレビを見ていたら、杉浦太陽君がとても上手にプレゼンしてまして、
さわやかすぎる、太陽君。

ついつい買っちったというv( ̄∇ ̄)v←バカ


なんかですね、このスチームクリーナー、セットが色々あるんですよ。
ハンディタイプのもののみの販売だったり、
ベーシックセットだったりプレミアムセットだったり。

でまあ、色々検討して、我が家はベーシックセットを買ってみた。

まずはハンディ部分のレポからなんですが、
ハンディで掃除してみたかった箇所第一位、
それは網戸

こういう小さな窓に付いてる網戸とか、
うまいこと掃除してみたかったんですね。
DSC_4916
すげー汚いんです。。。

でもこの網戸じゃ小さくて分かりづらいので、
でかい網戸でご紹介。

ハンディクリーナーにヘッドを装着して、
BlogPaint

いざ!シュシュシュー!!
DSC_4905

裏から見てみますと、
BlogPaint
やべえ逆光で見えねえ。

じゃ、シュシューとしたモップを見せてください。
BlogPaint
お、お、、、

落ちてるーーーーーーーーーー.。゚+.(・∀・)゚+.゚!!!

すーとなぞるだけでかなりの汚れが落ちました。
網戸の方の写真を撮り忘れてしまったのですが、←こら

簡単にきれいになったので、これは楽だ。
網戸を外す手間もないし、大掃除だからと気張らなくても普段からできそう。


このヘッドで窓も拭いてみましたが、
窓の方は水跡や雑巾の糸くずが残ってしまったので二度拭きが必要でした。

あととても1枚の雑巾では足りないので、洗ってから日をまたいで別の日に・・・となると相当めんどくさいので窓はワイパーかなんかでやった方が早いかもしれない。
雑巾部分が、ベーシックセットだと1枚しか入っていないので。


あとやってみたいのはやはりこれ、
べとべとになってしまった換気扇汚れ。
DSC_4982
ひぃー!!

ハンディクリーナーにブラシをセットして、
いざ!シュシュシュー!!
DSC_4989

どんどん油が溶けていきます。
DSC_4991

油を高温で溶かすのですが、

結構時間かかります。。。

あとすぐ拭きあげないと、溶かしたそばから油が固まっていきました。
寒い時期だったからか??

どんどん吹いて、拭きあげましたら、
DSC_4996
ぴかぴかになった(´∀`*)

強い洗剤で頭が痛くなることもないし、
何より拭きあげたあと触ってみると、さらさら。

きれいな仕上がりです。
DSC_4995

ただほんとに、結構時間はかかりました。
汚れを浮き上がらせるのにじっくり噴射する必要はあるし、
汚れ具合にもよりますが一度じゃ拭きとれないんですね。

汚れを浮き上がらせてすぐ拭いたとしても、拭こうとするそばから油は固まっていくので、
ぴかぴかのさらさらにしたいなら1度じゃ足りないと思います。

だから何度か吹いては拭き、吹いては拭きを繰り返さなければならなかったので、
時間がかかりましたね。

と、夫。
BlogPaint
夫「やったのは僕です。」


そうはいっても我が家は洗剤を使うより、こちらの方が拭きあげが簡単だと思いました。
洗剤は強ければ強いほどちゃんと洗い流したいし、匂いが残ると嫌なので結構ちゃんと拭かないといけないのは面倒で。

と、夫。
BlogPaint
夫「だからやったのは僕です。」


換気扇の中のファンは、噴射して掃除してみましたが拭きあげるのに手が届かない部分もあり、
こちらは洗剤と並行して掃除してもいいかもしれないとのこと。

洗剤を使うと油の混じった洗剤を洗い流す場所が無いので夫は全てスチームクリーナーでやってました。
こちらの写真も、撮るのを忘れました・・・すみません。


あとはですね~お風呂掃除にも役立ちましたね。
洗いづらい風呂場のドアの部分なんかも、さっと掃除できた。
DSC_4959

結構きれいになりました。
DSC_4964

このスチームクリーナーで注意したいことは、
強にすると高温のスチームがかなり出るので、

少しでも皮膚に当たると水ぶくれになりやけどします。
夫がふと、持ち替えるときに太ももにあててしまい、

あっという間に水ぶくれになって真っ赤にただれてしまいました。

なので小さいお子さんやペットのいるご家庭は、特に注意して使用しなければならないかと思います。
もちろん、使っているご本人も、気を付けないと危ないです。


なんだか長くなってきたので、(あと眠いので)
レビューの続きはまた次回。


では(・∀・)


ブログランキングに参加しています、どうぞよろしく♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ  
にほんブログ村
banner (1)