It's my small world

トヨタホームで建てる注文住宅を計画し始めて、約1年・・・。2013年9月に無事完成し、引っ越しました。 家のことや日々のこと、趣味のことを書いていきます。

危うく失敗!?シリーズ

危うく失敗!?壁があってよかった、エアコン!

どうも、まゆおです。

我が家では朝ごはんを作るのは夫の仕事。
結婚してからずっと作り続けていますが、不思議と文句を言いません。
夫2
 夫「え、何で?」

毎日毎日、私のためのパンをトースターに入れ、自分の為のご飯をチンし、目玉焼きを焼く夫。
そんな夫が、週末朝ごはんを作っている時、とても嬉しそうに私を呼びました。

夫「ねぇねぇ、ちょっと!!早く、写メ撮ってよ!!」
BlogPaint

何かと思ったら、

夫「ミッキーパンケーキが超きれいに焼けた!!」
__

 
お、おお・・(・∀・)


ささいなことに心を動かされることは大事。
うん、大事だ。

でもそのミッキー、なんとなくニャンチュウ寄りだね( ´∀`)つ
なんて、言いません、言いませんとも。
(ニャンチュウを知らない方はググってみてね☆)


さて(・∀・)つ
今日はですね、壁に関するお話。

壁って大事ですよね~飾る以外にも意外に必要、それが壁。

いきなり個人的な家の話をさせていただきますと、
我が家のダイニングとリビングにはそれぞれに180cmの吐き出し窓が付いていますが、
PAP_0141
画面右手側の二つの窓。

もともとですね、私はダイニングには大解放の窓を付けたかったんですね。
大きな窓のリビング
この奥にあるような窓。(トヨタホームHPからお借りしています。)

でも、我が家は色々ありまして、家を構成するユニットを細かく区切ることになったので鉄骨が邪魔になって、
結局大解放の窓は付けられなかったんです。

でも結果的に、我が家の場合は大解放の窓を付けなくて正解だったと、
家に住んでから分かりました。

なぜかと言うと、

エアコンですね。
DSC_2405[1]
これ。

まだ家のユニットを細かく区切る前、
ダイニング側の吐き出し窓には大解放の窓を付ける予定だったんですけれども、
BlogPaint

そうするとリビングダイニングにある吐き出し窓と吐き出し窓の間の壁がそんなに広くないので、
エアコンはどこに付ける予定だったかというと、ここ。
BlogPaint


え、どこ???


という読者様のお声が耳につんざくように聞こえた気がしましたので←被害妄想

画面の角度を変えまして、
ここ。
BlogPaint
ダイニングテーブルの横の壁に付ける予定になっていました。

我が家は1階に20畳用のエアコンを設置していますが、

家の設計をしている段階では20畳用のエアコンが幅何センチであるとか奥行き何センチあるとかを全く考えたこともなかったんですね。

で、まあね、引っ越してみてびっくりですわ。

エアコン買って取り付けたら(2013年時) 、意外に存在感あるよね。
DSC_2404[1]

キミ、幅どんくらい?

何センチか聞いて良い??
BlogPaint
エアコン「78cmだコン。」

エアコン、エア・・コン、エア・・コンコン
あ、ああ・・・(・∀・)キツネカ-←こら


まあ気を取り直しまして、

しかもキミ、なんつーか、でこが超出てる感じよね。
DSC_2406[1]
ばばんと奥行き30cm。

本気出すと、カッッて感じ。
BlogPaint
エアコン「う、うおおおおお!!!!!

まあとにかくエアコンが、すごい存在感なわけです。

そんな存在感のあるエアコンをダイニングの横の狭い壁に付けたとしても、
ぎゅうぎゅうじゃない???
BlogPaint
カーテンレールがまた場所取っちゃってますし。

あまりにエアコンを取り付ける壁に余裕がないともしかしたら機種を選ばないと取り付けられない可能性もありますし、
機種をあらかじめ見ておいておおよその大きさのイメトレをされるといいかもしれません。
またエアコンて室外機も置かなきゃいけませんしね。

 
あと個人的な感覚の話になってしまいますけど、
普段座るテーブルの真上から風が来るようなエアコンの配置が私は好きでないんですね、
目やら肌やらが乾くのがいやで。

結局エアコンの位置が変わったことで、ダイニングテーブルのイスに風が直撃するのを防ぐことができたのもよかった。

現在エアコンはソファへ風が直撃する位置に付いていますが、
PAP_0023
風の向きを調整するのが何気にめんどくさい。
でも最近のエアコンは性能がいいから、人を避けてくれる風向にしてくれるものもありますしそこまで気にしなくてもいいかもしれませんね。


まあともあれ、
スペースに余裕を持たせてでこっぱちエアコンを取り付けられたので良かったです。

壁ね、ほんと、大事です。

エアコン、これからも頼むよ。
BlogPaint
 エアコン「コンコン。」



コンコン!
というお話でございました( ´∀`)つ



最近物忘れの激しい私めにぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ  
にほんブログ村
banner (1)

危うく失敗!? ~リビングのテレビ台はどこに置く?~

どうも、まゆおです。

今日、産院の母乳指導の方法に疑問を感じ、キレました。


さて今日は←おい、 リビングにおけるテレビ台のお話。

テレビ台って、置くにも実は結構壁がいるというか、壁がないとテレビ台が扉にはみ出ちゃってちょっとかっこ悪い感じになってしまうというか、何気によくある失敗ポイント。

あらかじめどの位置にどの大きさのテレビを置きたいとか考えておかないと、後々テレビを置く場所が無い!となって後悔することになってしまいます。

トヨタホームでは、間取りの打ち合わせの時点でテレビ台やソファーなど、あらかじめどの位置に置くのかをシミュレーションしながら間取りを決めていくのですが、
我が家のテレビ台を置く位置の価値観の違いから、

それ、アリなの???

と疑問に思うことがありました。

なので今日はその体験談を書いていきたいと思います。



で、我が家の現在の1階の間取りは、こんな感じなのですが。
BlogPaint
毎回すみません。


現在、テレビ台はここに置いてあります。
 BlogPaint


実際の画像は、こんな感じ。玄関から部屋に入って、右奥にテレビ台がある。
PAP_0111


この位置にテレビ台があると、リビングへ入ってキッチンへ行こうとしても、
BlogPaint
テレビの前を通ることは無いですよね。テレビを見ている人に、「あ、前通りまーす」とか、声を掛けなくてもいい。(当然だけど。)


だけど、最初打ち合わせをしている時点で、ここにテレビ台は無かった。

どこにあったかというと、
テレビ台は玄関からリビングに入る扉の、すぐ横に置く予定になっていた。
BlogPaint


こんなところにテレビ台があると、玄関から誰かが入るたびにテレビの前を通ることになりますよね。
BlogPaint
毎回毎回、テレビを見ている人に、トイレに行くたびに声を掛けなきゃいけない。
私たちはそれがとても面倒なことに思えたんですね。

で、聞いてみたんですね。
それってどうなの、と。

一緒に打ち合わせをしていた、トヨタホームの営業の方に聞いてみました。

すると返ってきた答えがですね、


そういう間取りもあります。


と。

いやいやいやいや、それはそうかもしれないけれども。

確認してくれないと、こちらは間取りに関して素人。
机上の紙面を見てるだけでは、間取りを実現したときに何が起こるかなんて、想像できません。


なぜこのような位置にテレビ台を置くことになったかというと、和室の扉の位置。
BlogPaint
今の間取りと違って、南側に寄って付いてたんです。

BlogPaint
だったら、こっちにして、と。
今現在の我が家の間取りですね。

ここにすれば、テレビ台が奥に置けるから、解決できるじゃない、と。

言いましたらば。


できません、つった。


なななんでーーーーー(゚Д゚)!!?



よくよく話を聞くとですね、トヨタホームは数パターンのユニットを組んで家を作り上げるのですが、
その組み合わせのせいで、柱がどうしても取れない箇所がある、と。
BlogPaint

だから、柱を回避するために、どうしても和室の出入り口は、この場所になります、と言われた。
BlogPaint


じゃあユニットの組み合わせ変えてよ!(゚皿゚メ)

と言いましたが、どうしても組み合わせができない、と言うんですね。
この大きさの家のユニットの組み合わせは、これしかありません、みたいな事を言われたんです。

そしたら普段温厚な夫が久々にちょっぴりキレまして、

じゃあ俺が考える!

とかいって、ユニットの組み合わせを考え出しました。

細かいことは私には良く分かりませんが、結果的に柱の位置を移動することに成功した。


どうやらですね、小さいユニットを多用することによって、家本体の価格は上がるけれども、
和室の出入り口の位置を変えることができたんですね。
BlogPaint

値段を抑えようとがんばってくれている営業さんには、ユニットを増やしてまで間取りを考えるという考え方が無かったようで。

結果的に、我が家はちょうど良い位置にテレビ台を置くことができました。
PAP_0102


ただ、上画像を見てもらうと分かるかと思いますが、我が家のこの間取りでは、今使っている以上の大きさのテレビを置くことができません。
BlogPaint

なので将来的に大きいテレビをいつか置きたいとか、今使っているテレビが大きいとか、そういうことがあったら
間取りを考える時点でどれぐらいの幅が必要なのかまで考えられるといいかと思います。

あと、トヨタホームの場合になりますが、どうしても柱の関係で扉が変な位置に来てしまう、ということに直面したら、
ユニットを細かく分割するとうまくいく場合があるようです。(価格が上がりますが。)


何だか長くなってしまいましたが、
どんどん大きくなりがちなテレビの進化に追いつけるようなお家作りも考えられてもいいかもしれません。


というわけで、テレビ台のお話でございました~(・∀・)つ



ブログランキングに参加しています、どうぞよろしく♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ  
にほんブログ村
banner (1)

おすすめ




記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ