It's my small world

トヨタホームで建てる注文住宅を計画し始めて、約1年・・・。2013年9月に無事完成し、引っ越しました。 家のことや日々のこと、趣味のことを書いていきます。

家電(2013)

引越し時に買い換えた家電感想! ~ドラム式電気洗濯乾燥機~

どうも、まゆおです。
明日、無事に退院することになりました。
新たにコメントをくだすった方々、ちゃんと見ております…!家に帰ったら改めてコメントを返させていただきます、本当に嬉しいです。ありがとうございます♪

ところで少し前なのですが、この間のエレクトロラックスの記事を読んでくだすった読者様が、

「乾燥機付き洗濯機の使用感をぜひ書いてほしい!」と、こんなまゆおにリクエストを下さいまして。

ですよね、知りたい方、いらっしゃいますよね。私も相当口コミ探しましたし( ´∀`)

すでに事前にほぼ書いておいた記事があるので、せっかくなので少し付け足して記事をあげておこうと思います。

あくまで家電に関してど素人の使用感ですので、
細かい突っ込みはご勘弁を(・◇・)ゞ


まずですね、我が家が買った洗濯機は、こちら。(2013年9月に購入。)
PAP_0597
思いっきり回し中。

PANASONIC製です。品番は、NA-VX7200L。

まずですね、これを最初に言いたい。
この洗濯機は、


詰めるだけ詰めた洗濯物を、全てシワ無く乾燥してくれる魔法のような洗濯機ではない。



私、素人ですので、最初たくさん洗濯物詰めて、乾燥まで回してみました。

したら、洗濯物、シワっシワ。しかも中のほう、ちょっと生乾き。

すでに乾燥機付き洗濯機を使っていた友達にヘルプ出しましたから。
「シワシワなんすけどーーー!!」つった。


どうやらですね、この洗濯機、洗濯までは9kgまでOKなのですが、乾燥まで全部やろうと思ったら、その容量は6kgまでなんですね。
9kgがどのぐらいの容量なのかは、今お使いの洗濯機と比べればお分かりかと。

一応、色んな洗濯機を見てみましたが、洗濯機で乾燥が6kgまで、というのは少ないわけではありません。
6kg以上の衣類を乾燥できるの乾燥機付き洗濯機が全く無いのかというと私はそこまで詳しくないので分かりませんが、
日立のビッグドラム(2013年10月発売)ですら洗濯が10kgで乾燥が6kgまでなので、多い方かと思います。


ところで容量を守って乾燥機を回しても、どうしてもシワの付きやすい衣類というのがありまして。
例えば、ジーンズや綿パン。綿100パーセントのTシャツ、Yシャツ。
これらは一度シワが付くとかなり強いシワになってしまうので、アイロンで伸ばすのが大変です。

じゃあどうするのか。


洗濯が終わった時点か、乾燥が始まってすぐの、生乾きの状態で出します。


出して、外に干す。これ、実は取扱説明書にも書いてある対策。
BlogPaint

洗濯から乾燥終了までは大体3時間半から4時間半。
洗濯自体は大体30分で済むので、30分ぐらいしたら洗濯機を見に行って、途中で止めて、
外に干す分だけ出して、もう一度回します。
これが面倒だ、そんなら洗濯後全部自分で干したほうが早い、と感じる方にはあまり使えないかも。

一応「ジェット乾燥」という、シワを低減して乾燥する機能が付いているのですが、こちらの容量は3kgまでなので、シワの付きやすい衣類のみを回す時に使う位置付けのようです。


私の場合は、それでも乾燥機まで使うのが楽で、結局毎日乾燥まで回してしまっています。
天気を気にせず回せるのが便利だし、夜の間に予約をしておけば朝には乾いているのがいい。

シワの付きやすい衣類は、それだけ別で洗って干してしまうか、自分がそれらの衣類を取り出せる時間帯に回しておいて、後は乾燥まで放っておきます。
乾燥が終わっても、「ふんわりキープ」という機能をつけておけば、乾燥が終わった後も定期的にドラムを回してくれるので、乾燥が終わった衣類がシワシワになるということがありません。

あと、冬場って洗濯物を干す時かなり手が冷たくなりますよね。それが無いのが楽です。


この洗濯機を使っていて私が感動したのが、乾燥後のタオルの仕上がり。
3年ほど使っていた瀕死のごわごわしたタオルが、ふわっふわになってました。
柔軟剤とかいらないぐらい、ふわっふわ。
PAP_0617
ふわふわ。

タオル、買い換えようかと思ってましたが、もう少し使うことにしたぐらいふわふわ。
色落ちはもちろん戻りませんが、手触りが最高です。
これを知ってしまったら、もう乾燥機で回さないわけにはいかない。


私が便利だな~と思ったのが、この洗濯機の場合ですが、毛布や布団を洗う機能が付いていること。
布団は化繊100%で中綿1kg以下の、シングルサイズの掛け布団か肌掛け布団のみが洗え、「洗える表示」が付いているのが条件ですが、中身が綿のベビー用上掛け布団を試しに洗ってみたら、中身がよれることなくきれいに洗えていました。

ちなみに、毛布は乾燥までOKですが、布団は乾燥はNGですので、外に干すことになります。
小さいお子さんがいらっしゃるご家庭では、便利な機能かと。



結局、私個人の感想ですが、全ての衣類を一枚ずつパンパンやって外に干す作業よりは、分厚い乾きづらそうな衣類やシワの付きやすい衣類のみを途中で出して、後は乾燥までやってしまうほうが楽です。
でもこれは人によるので、どちらが良いとは言い切れません。

ただ、乾燥機能があると、雨の日だからといって洗濯をすることをあきらめることがなくなりました。
部屋干しするにも途中まで乾燥させておいてから干すと、部屋がじめじめすることが無いし、すぐ乾きます。

電気代については、どの機能を使うか、あるいは地域ごとに変わってきますので、直接電気屋さんで確かめて下さいね。


あと、最後に。
新居用にドラム式の洗濯機を買うときの注意ですが、 新居の洗濯機を置く場所にその洗濯機が入るかどうか幅・奥行きを確認することと、ドアが右開きでいいのか、左開きでいいのかを確認すること

我が家の場合は間取りを考える時点でもう洗濯機を買い換えることは決まっていたので、一般的なドラム式洗濯機の幅を調べてどの程度の幅が必要なのかを確認しておきました。


ご参考までに(・∀・)つ
ブログランキングに参加しています、どうぞよろしく♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ  
にほんブログ村
banner (1)

引越し時に買い換えた家電感想! ~掃除機編~

どうも、まゆおです。

今日は時間があまり無いので、前起きなく

我が家が引越し時に買い換えた家電の感想を少し。 

前置き、いらないって? hahaha!



さて、我が家が買い換えた家電、まず1つ目は掃除機。

PAP_0595

前にもちらっと書いたことがありましたが、エレクトロラックスのergorapid plus リチウムイオン電池タイプ。

ハンドクリーナーも付いているので、車の中や窓のレール部分などもお手軽に掃除することができます。
PAP_0596

一番のメリットは、やはりコードレスであること。

コードが無いことがこんなに掃除のハードルを下げるのかと、日々感動。

もともと社宅に住んでいたのですが、その社宅内ですら面倒だった「コンセントを付け替える」ことが
戸建てで無くなったことは、私にとって衝撃の便利さ。

ただですね、

やはりコードレスの宿命といいますか、MAXパワーで使い続けると

15分ぐらいで電池が無くなります。


15分ぐらいというと、私の場合ですが、とてもじゃないけど1階部分だけですら、全てをMAXパワーではできない。
壁の端っこ部分を丁寧に掃除しようと思ったら、時間が足りない。

ずーっと同じパワーで吸い続けて、ぱたっと止まります。
パワーが徐々に弱まっていって止まる、という感じではない。

なので私の場合は、パワーを1段階落とすと30分弱電池がもつので、

絨毯や畳だけ最初にMAXパワーで掃除機をかけちゃって、残りのフローリングを弱い力で掃除します。

それで大体、我が家の1階部分が掃除できる。

充電するのに4時間かかるので、2階部分は次の日。
週に2日、20分ぐらいずつ簡単に掃除機をかける、といった感じです。


これも私個人の感想ですが、MAXパワーは強いです。
弱い力にしても、フローリングは十分掃除できますが、端っこまで強力な力で吸い取りたい!という
方にはちょっと物足りないかも。

私の場合部屋の隅はクイックルワイパーでもう一度ささっと拭いて対応。
もう、そっちのが断然楽。

私はいつもこれを使って洗濯機の裏やテレビ台の後ろまで掃除します。

私がホームセンターで買った時より安いorz

ちょっと棒付きの方が高いけれど、なんだか楽しいので結構使えます。
PAP_0602
裏もすいすい。

そうそう、私が使い心地で気になったのが、自立しないことベッドの下などが掃除しづらいこと。

掃除機本体は自立しないので、いつもどこかに立てかけておかなければならないです。
あとヘッドが完全には寝ないので、ベッドの下などが掃除しづらい。


それでも、便利なので私はコードレスを使い続けています。

お値段の参考として、載せておきます。




気になった方は、一度セール中に家電屋をのぞいてみてはいかがでしょうか(・∀・)


追記:ヨコヨコ様からご指摘をいただいたのですが、エレクトロラックスは今自立する新しいモデルが発売されているそうです。ヨコヨコ様、ありがとうございました!




ブログランキングに参加しています、どうぞよろしく♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ  
にほんブログ村
banner (1)
 

おすすめ




記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ