It's my small world

トヨタホームで建てる注文住宅を計画し始めて、約1年・・・。2013年9月に無事完成し、引っ越しました。 家のことや日々のこと、趣味のことを書いていきます。

引越し

引越し相見積もりサイトを使った体験談!

どうも、まゆおです。

最近めっきりクマがひどくなりました。

五寸釘君みたい。 ←分かる人います?


さて、今日は引越し相見積もりサイトを使った時の体験談を少し。

いざ家が完成して引越しをする際、もう決まった引越し屋さんがある人はいいのですが
我が家はそんなご贔屓にしている引越し屋は無く、結構迷ったんですね。

なので参考がてら、我が家がどのようにして引越し屋さんを決めたのか、その経緯を簡単にまとめておこうかと思います。


(°▽°) ←?


我が家が引越し屋さんを探し始めたのは、引っ越す1ヶ月ぐらい前でした。

たぶん、遅い。

私たち、試験前に部屋掃除しだしちゃうタイプ。

相見積もりサイト自体は「ズバッと引越し」というサイトを利用。
「ズバッと引越し」は引越し業者の比較サイトですが、我が家では適当に見つけたこのサイトに登録して、様子を見ました。

相見積もりサイトの比較サイトもあったのですが、きりが無かったので他のサイトとはあまり比較していません。

ただ、相見積もりサイトによって登録されている引越し業者が違っていたりするので、
もし最初に気になっている業者があるのであれば、そのサイトに業者が登録されているかどうかも
確認してから利用するのがいいと思います。
ちなみにズバッと引っ越しでは、最大10社分の見積もりが取れるらしい。


でですね、夫が夜の12時過ぎ、ど平日の夜寝る前に登録をしたところ。

大手のサ〇イ引越しセンターがさっそく、夫の携帯に電話をしてきました。

もうね、すげーやる気。

でも今、夜の12時。


結局その電話は1時過ぎまで鳴り続き、着信拒否しても違う電話番号から掛かってきて鳴り止まず、
夜も遅かったので電源を落として寝たら翌朝、留守電が5-6件入っていたそうで。

やる気ありすぎて引いちゃって、我が家は丁重にお断りすることに。
ほら、押してだめなら引いてみろって、いうじゃない?

え、違う???


で、他の各社は翌朝9時から10時ごろ電話が掛かってきたそうで、電話に出られなかったものはメールや再度電話で対応してもらったそうです。
その電話で、ざっくりいくら、と言われたり、訪問見積もりの日をその電話で決めたんだとか。

最初からメールしか送ってこなかった業者は、こちらから改めて電話を掛けるのが面倒で、その時点で無しにしました。


訪問見積もりに掛かる時間は大体各社1時間から1時間半程度。
我が家では2日間に分けて、7-8社に家に来てもらうことにしました。

家に来てもらうと、大体の家具の個数やエアコンの個数など荷物の数を数えて、その場で見積もり。
各営業さんには個性がかなりあって、他の業者を悪く言う人がいたり、何だかえらそうな態度の人がいたり、様々。

引越しの値段自体は、「いつ引っ越すのか」と「エアコンをどうするか」で大体決まるようで、引越し自体が多い時期や日にちだと高くなるし、エアコンの工事が多ければ多いほど、高くなるようです。
我が家の場合、引越し代が6万でエアコン工事代が2台で5万だったので、
エアコン工事がいかに引越しの料金の中で高い割合を占めるのかが分かります。


色んな業者と話し合いをしましたが、値引きに関しては「この値段でしかやれない」と最初から低価格を提示してくる業者が多く、
値引きの対応はあまり無かった印象でした。
料金も、大きく変わることはなかったようです。
ただ、ア〇ク引越しセンターだけは値引きで仕事を取ろうとしていましたね。
でも、安すぎるのも何だか怪しくて、我が家は丁重にお断りしてしまいましたが。



じゃあ結局我が家がどの引越し業者にしたのか、ですが、

あ〇ち引越しセンターにしました。

何でかって??

偶然、その業者さんが同じ社宅の他のお宅の引越しの作業をしているのを見かけたとき、


とても丁寧に仕事をしているように見えたから。


もう相見積もりサイト、全く関係ない。
家に来てもらった各業者さん、本当に申し訳ない。
ていうか今日の記事、書く意味あったのかも良く分からない。←おい

まぁ、百聞は一見に如かずですね。使い方、あってますでしょうか。




というわけで、相見積もりサイトを使ってみた体験談、いかがでしたでしょうか。


何かの参考になれば、幸いです.。゚+.(・∀・)゚+.゚



ブログランキングに参加しています、どうぞよろしく♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ  
にほんブログ村
banner (1)

引越しの時に気を付けたいこと! Part1 とベビーに関する豆知識。

どうも、まゆおです。

今日は義理両親が息子を見にきてくれました。
とっても嬉しそう。

そこで聞いた義母からの豆知識。

オムツかぶれをしてしまった時、よくネットには「ぬるま湯で洗う」と書いてあるのですが。

そういう時は、
PAP_0624
 こんなような洗剤を入れるボトルを100均で買ってきてぬるま湯を入れ、
(画像は本当の洗剤なので違いますが)

オムツの上からおしりにちょー・・・とかけて簡単に洗い、あとはコットンで簡単にぬぐってやると便利よ、

と言っていた。(追記:赤ちゃんの肛門を目掛けて噴射しないようにしてください。赤ちゃんのお尻にお湯が入ってしまう恐れがあります。)


べべべ便利ーーーーー.。゚+.(・∀・)゚+.゚



と言うわけで目からうろこの情報をお知らせしたところで(そうか?)、今日のお話。

今日は我が家が引越しの時にしまった~と思ったおバカな体験談を披露したいと思います。

引越しをする時に引越し業者に一緒に頼むことがある、エアコン工事。
PAP_0625
コチラは我が家が買い換えた、20畳用のエアコン。HITACHIの白熊くまくん。


エアコン工事、今まではわたくしたちはアパートや社宅にしか住んでいなかったので、
家の外の室外機につながるホースに、化粧カバーを付けるということを知らなかった。
BlogPaint

このカバーを付けないと、ホースを白いテープでぐるぐる巻きにした状態で外にさらしておくことになるんですね。
カバーを付けておくと、見た目が良くなるという。
特に何が良いというわけではなく、見栄えの問題らしいのですが。

でですね、我が家は西側に家が隣接しており。
BlogPaint

西側に置いてある室外機につながるホースには、化粧カバーを付けなくてもいっか、つって、やめちゃったんですね。
家があるなら外からはそんなに見えないし、別に無くてもいいか、みたいな。

まぁそれでもさ、あるよね、本当の理由。
やっぱそれって、



お予算の関係でございますーーーーーー.。゚+.(・∀・)゚+.゚ ←何だ何だ




化粧カバーだけで別に8千円かかる、と。
今思うと8千円を何でケチろうとしたのかと。
3ヶ月半前の自分に問いたいのですが。
まぁとにかく、西側のエアコンのホースを、ケチって付けるのをやめてしまった。


で、実際引っ越した時に、エアコン工事をしてくれたあんちゃんの仕事っぷりを見ていたら、
PAP_0623

いいじゃないと。
なんか真ん中の茶色い化粧胴差をくいっと避けるあたり、とってもいい感じ。
BlogPaint

で、まぁ感のいい方ならお気付きだと思うのですが、
私たち後から頼んだんですよね。

化粧カバー、とってもいい感じだから、やっぱ西側のも付けてって。

したら、


1万2千円かかるって。


8千円だったのは、そういう引越しと一緒にやると長さや部品関係なく8千円でできるというパックがあったからで、
部品だけで1万2千円かかります、と。
それでも安くやってくれたのですが、とにかく4千円の値上がり。

・・・なんかこれ、どっかで聞いた話だわ。

あ、

電動シャッターの時と一緒だわ、みたいな。

電動シャッターの話はコチラ


夫の友人が言った、格言があります。


迷ったときは、高いほうを選べと。



というわけで、エアコンの化粧カバー、後から追加でお願いしたら高くなる場合がございますので、
最初から付けるかどうかをきちんと考えてからお願いしたほうがいい、というお話でございましたorz



ブログランキングに参加しています、どうぞよろしく♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ  
にほんブログ村
banner (1)

おすすめ




記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ