It's my small world

トヨタホームで建てる注文住宅を計画し始めて、約1年・・・。2013年9月に無事完成し、引っ越しました。 家のことや日々のこと、趣味のことを書いていきます。

子育て

新居での子育て! ~赤ちゃんの入浴方法!~

どうも、まゆおです。

私は以前のブログにも書いたことがあるんですが、足が大きいほうなんですね。
25センチなんです。
BlogPaint
左足「まゆおさんをしっかり支えます。」

でも足の幅はそこまで広くないので(多分)、24.5でもまれに入る靴があるんです。
パンプス類は割と全滅ですが、スリッポンとかサンダルなら入ることがある。

でまあ、今年のね。春ごろ、GUでスリッポンを2000円ぐらいで買ってね。
珍しくLサイズでも足が入ったものだから、喜んで履いてたんですよね。(だって私は普段LLの女)

まぁー履いた。
履きまくった、息子とディズニーランドに行った時にも履いてた。

でも履きすぎて靴が怒ったんかな。

靴、今年の秋に履いたら入らなくなってた。
BlogPaint
左足「この靴はやめてください、きついです。あと臭いです。」

だまれ小僧(゚皿゚メ)


なにこれ、寒暖差??
寒暖差の収縮で、靴縮んだ?
そんなこと、ある??


・・・・あるかー、そっかー・・・。←現実逃避



なんでだろう、私の靴が、ディズニーランドでの歩行にも耐えた私の靴が、

きつい・・・。

私がジュリアナ東京をボディコン着て踊るほどきつい・・・←きつすぎる


しょうがないので、GUでメンズの25.0のスリッポンを買いなおしました。

私の靴は2シーズン過ぎると入らなくなる可能性がある、よし覚えた。


もう少しですね、もう少しだけ、靴の大きさの上限をあげてもらえんだろうか、靴屋さん!
というお話。




さ(・∀・)
今日はですね、珍しくコメントからご質問をいただきましたのでそちらの方の題材を取り上げてみたいと思います( ´∀`)つ

それもですね、赤ちゃんの入浴。

新居での、赤ちゃんの入浴 。

いってみよー(・∀・)つ


我が家は子供が新生児の頃は、洗面台で入れてました。
2013年に家を建てた当時に選んだ洗面台はこちら。
PAP_0174
 これ。

洗面台見たら「LIXIL P-22」って書いてあった。品番か??

まあともかく、当時標準の中から選んだ洗面台でして、
これが意外に、シンクの幅や奥行、深さが赤ん坊を風呂に入れるのにちょうどいい大きさでしてね。
BlogPaint
 
シンクのふちを除いた横幅×奥行が62×45で、深さがだいたい20センチぐらい。
結構余裕をもって新生児を入浴させることができました。

ベビーバスを買う必要無かったですね・・・。←買っちゃった人


でも子供がだんだん大きくなるにつれて、やはり狭くなってくるんですよね。
我が家が手狭だなぁと感じたのは4~5か月ごろだったか??
詳しい時期を忘れてしまったのですが(汗)、

洗面台が手狭だとすでに買ってあったベビーバスも手狭でして、

その後は自分も一緒に浴槽に入って息子だけ体や髪を洗ってました。

息子を抱っこしていると自分の体は洗えませんので、
当時私は2回風呂に入ってました。
2回目に入った時に自分の髪や体を洗う、みたいな。

4月なんかでも意外に寒くてですね、暖房をしっかり入れて暖かくして入ってましたね。


そんでだんだん息子がお座りできるようになってくると今度は洗おうにも息子が重くてですね。
その時に活躍したのが、こちら。
7か月から使用可の、バスチェアーです。

もう兄の子供のところへあげてしまったので実物画像が無いのですが、
実際に使った感想としては空気を膨らませたものにしては安定感が良く、
重宝しました。

お座りができない子が使うと前へつんのめったりすることがあるようなので、注意です。(兄談)


ただちゃんと使うたび逆さにして乾燥させないと、座る部分のへこみや足を通す部分のへこみに水垢がたまります。
たまにこすって磨くのが必要です。

バスチェアーが濡れていると座る時ひんやりするので、お湯をかけて温めてから座らせてました。


バスチェアーにも色々あるようですので、参考がてら載せておきます。
これはひんやりしないバスチェアーなんだそうですが・・・
どれぐらいひんやりしないんだろう。

本当に椅子みたいなタイプのものもありましたし、実物を見て確認されるのが一番ですね(・∀・)つ


で、その後しっかり自分で立って歩けるようになって初めて、自分も一緒に風呂に入れるようになりました。なので最近ですね、私が一緒に体を洗えるようになったのは(息子は現在1歳10か月)。
私が体を洗っている間、息子は浴槽内でミニカーで遊んだりして待っています。

足元がおぼつかないと浴槽内で滑って転んだりするので注意です。
息子も一度浴槽内で滑って真横に倒れて、頭こそ打ちませんでしたが浴槽内でおぼれそうになってひやっとしたことがあります。

瞬時に引き上げることができましたが、すごく浅い湯船でも1歳や2歳の子供はおぼれることがあるんだということを目の当たりにした瞬間でした。

最近はよく言われていることですが、お風呂の蓋に乗っかってそのままお湯の残った湯船に落ちて亡くなるケースがあったり、お風呂は本当に危険がいっぱいです。
なので我が家ではお湯は毎回抜いてます。
万が一の場合が、怖いので。


ついでにドラム式の洗濯機も危険なんだそうですね。
子供が中に入った状態で、洗濯機の蓋を力強く外へ押すとその反動で蓋が閉まってしまうんだそうです。

すると洗濯機は気密性が高いので、そのまま窒息してしまうそうです。

チャイルドロックをして、防げる事故を防ぎたいですね。


危険なことを挙げるときりがないので、今回はこの辺で。


以上、途中から子育てブログみたいになってしまいましたが新居での子育て体験記でした(・∀・)つ



ブログランキングに参加しています、どうぞよろしく♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ  
にほんブログ村
banner (1)

新居で始まった子育て! ~新生児編②~

どうも、まゆおです。

前回「なるべく間を開けずに書く」とか言いながら、

すげー間が空いてしまいました。

気付いたらもうすぐ年の暮れ。

年々早くなる、時間の流れ・・・。


さ(・∀・)つ
オーバーサーティーもミドルになってくると白髪が増えてしょうがないんですが←私だけ?

今日は「2階の寝室で新生児と共に夜寝るとどういうデメリットがあったか」という、
ストライクゾーンがサザエさんのセーターの首回りぐらい狭いお話をしていきたいと思います。

あくまで私が感じたことなんで、
へーあっそ( ´_ゝ`)ぐらいで読んでいただけるとよろしいかと。


さて本題ですが、
我が家では子供が生まれてからずっと、二階の寝室で、ベビーベッドを置いて寝ておりました。
PAP_0626
 こんな感じで。

うちは冬生まれだったんで、
まあー寒くてですね。

寝室は暖房を入れっぱなしにしておいたんで夜中起きても寒くはなかったんですが、

私の場合基本的に乳の量が足りなくて、昼間はもちろん、夜間にもミルクを足してたんですね。
いわゆる混合授乳だったんです。

そうするとどうなるかというと、


ミルクを作るセットが2ついる。。。


例えばですね、湯沸しポットや粉ミルク、そして哺乳瓶を多めに用意していなければ毎回洗浄して消毒しなきゃいけないんですね。

うちは哺乳瓶の消毒はレンジでチンするだけのタイプのものを利用していましたが、
こういうの。

1階で使っているこういったミルクセットを2階へ持っていくのが結構かさばって手間でして、
うちは2セット用意して2階でミルクをいつでも作れるよう常備していました。

無駄に我が家は2階にちょっとしたミニキッチンがあるので、
PAP_0220
これ。

役に立つ日が来てよかったなぁと思ったのを覚えています…。
水道や電子レンジ、本当に活躍しました。

ただ電子レンジで哺乳瓶をチンしている間がくっそ寒かったので、
哺乳瓶を多めに用意して朝まとめて洗えばよかった、と今でも後悔しています。。。( ̄▽ ̄)

まあ、これは母乳がよく出ればまったく関係のない話ですね。

すいません、でもこういうこともあるということで。



あとはですね、
ベビーベッドを大人用のベッドの横に置きますと、

新生児が重くて腰が痛い。。。

ベッドからベッドへの若干の距離が、腰に来る。
うちは夜中泣きまくるタイプの子供でしたので、

夜中何度起きたかわからない。
つーか夜寝なかった。泣きすぎで。。。

そのたびに、息子をベッドから抱き上げてあやして、ということをやってますと、
腰壊します、ほんと。

ほんで寝付いたと思ってそーーーっっとベビーベッドへ降ろそうとすると、

起きる、みたいな。

でまた、あやす、みたいな。。。


だんだん愚痴っぽくなってきてますが、

個人的に、ベッドの横にベビーベッドを置くとですね、


めんどくさくなります。。。


上げ下ろしが面倒くさい。
結局自分のベッドで、横に寝かせる。

横に寝かせると今度はベッドが狭いわ、
ベビーベッドは邪魔だわで結局あまり使いませんでした。

ちなみにベビーベッドを冬場に窓際に置くと、
窓からの冷気が寒いんで注意です。

だんだん子供が大きくなってくるともうダイナミックな寝相でベッド一個分使いますね。
よって今、夫がベッドから締め出されて和室で寝ています・・・。
BlogPaint
「布団固いよ。」

ベッドは気持ち良いよ。←おい


うちは夜中ずっと泣いていましたが、幸い夫はそれがまったく気にならなかったらしく、
どんだけ息子が泣いていてもぐーぐー寝てました。
若干の殺意を覚えた瞬間でもありましたね、懐かしいです当時が。

うちは夫は気にしてませんでしたが、
世のお父さま方で子供の泣き声が気になる方はストレスかもしれませんね。


まあこれは、子供が夜泣きしないタイプであればまったく関係のない話ですね、

すいません、こういうこともあるということで。←また?


結論としては、子供はベビーベッドに寝かせるより、
ベッドを壁付けに置いて落ちないようにして、
一緒に寝る方がよかったかな、という気がします。

そのうち添い乳とかでも寝るようになったりしますしね。



あと最後に感じたデメリットですが、

ちょいちょい昼寝をする新生児期は、2階で本格的な寝る場所を用意するとですね、


1階にも布団を用意しなきゃいけなくてですね。



赤ちゃん用の布団をわざわざ2セット用意したのが本当に無駄だった。
結構高いんですよね、ああいう布団・・・
普通の大人用布団和室に敷いときゃよかった・・・。


これまたミスったなーと今でも思うのが、

1階に大人も一緒に寝られるような布団を敷いとけばよかったということですね。

うちは1階には赤ちゃん用の敷布団しか用意してなかったので、
PAP_0869
こんな感じで。

息子が寝るときに自分が横になる場所がなかったんですよね。

一応上の写真の下のほうに人が寝られるほどのでかい座椅子が写りこんでますが、

自分がちゃんと横になって休憩できる場所があった方が、
絶対子育てが楽でしたね。

現在は息子が昼寝をする時間になると、一緒に2階の寝室へ行って自分も一緒に寝たり休憩したりしています。



というわけで、結論、私が感じたデメリットは、

・ミルクを作るセットが2ついる
・ベビーベッドは赤ちゃんの上げ下げが面倒くさい
・1階にも赤ちゃんが寝られるようなスペースを作る必要がある


ということでしょうか。


ただですね、前にも書いたことですが、

赤ちゃんのタイプも千差万別、乳の出方も千差万別。。。


必ずしも皆様に当てはまるわけではないので、
こういう体験談があったということで読んでいただければ幸いです(・∀・)つ



ブログランキングに参加しています、どうぞよろしく♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ  
にほんブログ村
banner (1)



おすすめ




記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ